アーリーリタイアで悠々自適

資産運用と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。

車の査定は相見積もりをとって高く売却

f:id:yuhki_kun:20200609110606j:plain


私は地方在住なので自動車を所有しております。

7~10年置きに乗り換えが発生します。人によって間隔は変わるでしょうが、乗り換え自体は避けられません。
そこで毎回憂鬱なのが古い車の売却です。
買取店巡り、店員との交渉、どれも時間がかかる作業です。いつも1日かかってますね。

しかし、実は買取を効率化する方法があったんです。
この方法を知ってから短時間で最高値で売ることが出来るようになりました。
今回はその手法について紹介して行きたいと思います。

 

 

自動車買取の種類


買取方法は大きく分けて2種類あります

買取店に出す

「ガリバー」や「ビックモーター」などが有名。
殆どは自動車オークションに流していますが、一部自社販売を行う企業もあります。
こちらで売るのが一般的ですね。

ディーラーに出す

新車を購入するディーラーで買取してもらう方式です。いわゆる「下取り」です。
買取店に比べると安い傾向にあります。オススメしません。
ただし値がつかないような古い車であれば、引取が無料になるなどお得な場合もあります。

 

買取店には訪問するな


よくあるのが買取店に車を持ち込んで査定してもらうこと。私もやったことがあります。
でもこれは、間違いです。知識のない素人がプロの店に閉じ込められた状態で説得される。最悪の状況を作ります。


今決めなければこの金額では買い取れない」「他の店へ行っても買取価格は変わらない」と言われたことないですか?
これらは他の店へ逃さない為常套句です。心理的に追い詰められた人には効きます。

そんな状況にならないように、店舗へ赴くのは止めましょう。相手のステージで交渉する必要はありません。
鋼の精神を持っているのなら止めはしませんが、ほとんどが時間の無駄です。

 

自宅に査定員を呼ぶ


店舗ではなく車がおいてある自宅(または駐車場)に査定員を呼びましょう
相手のステージで交渉しないだけでも気分が楽になります。

また店舗は複数一気に呼びましょう。一店舗づつ交渉していたら、時間が勿体ないです。

具体的には以下のようなプロセスで行います

1.査定日時を決める

自身が3時間程度確保できる時間帯を指定します。
査定は思ったより時間がかかるので、多少余裕を持って予定を開けておくこと。

2.一括査定をネットから申し込む

ネットの一括査定サイトから申し込みます。
あまり多くの販売店へ申し込むと対応が面倒なので、5店舗くらいが理想です。
(電話がメッチャ来ます)

査定額を電話・メールで伝えて来ますが適当なので無視して構いません。

実車を見なければ正確な査定はできません。

3.連絡が来た買取店に査定日時を伝える

1.で決めた査定日時と場所を伝えます。
その際、自分の所だけ時間より先に来たいと言われますが定刻でと伝えます。
要は「抜け駆け」したいだけなので、許可してはダメです。

4.当日全店舗に一斉査定させる

集まった査定員に「一斉に見積もりを出してもらって一番高い店に売る」と伝えます。
やり方は色々ありますが、車を見てもらった後、名刺裏に金額を書いて渡してもらうのが多いようです。
また、当日車を引き渡すのか、後日かを併せて伝えたほうが良いです。(買取額に影響します)

5.一番高い買取店に車を渡す

査定額を出してもらい、一番高い金額の店舗を選びます。
ここからは決まった買取店との取引になります。

 

この手法を聞いた人は大抵「こんなことやって大丈夫なの?」「査定員に嫌われて査定渋くならない?」と言われますが大丈夫です。
この手法は一般化されてきているので、相見積と言っても査定員は特に驚きません。
返って「時間が短縮出来ので助かる」と言われたくらいです。

複数集まることで、渋い査定は出せません。買取ができない可能性が高くなるからです。他店舗よりも少しでも上回らなければ、車を持って行かれてしまいます。
向こうはプロなので慣れっこです。安心して相見積もりをとってください。

 

最後に

f:id:yuhki_kun:20200609110632p:plain

自動車は高額な商品です。
愛車を手放すなら、少しでも高く売りたい!そう思うのは当然でそれに必ず必要なのは、比較することです。
何でもそうですが、相場や手順を調べて有利に交渉しましょう。

もし販売に際して不安な事がありましたら、コメント欄に記載してください
出来る限り回答いたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村