アーリーリタイアで悠々自適

資産運用と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。

外出自粛中に読みたい投資本5選

f:id:yuhki_kun:20200428143429j:plain


全国に非常事態宣言が出され、GW中も外出自粛が促されました。
外に出れない中、パン作りなど普段やれないことにチャレンジする人が増えました。
ここで思い切って投資の勉強を始めるのはいかかでしょう。

今回は投資初心者に呼んで欲しい、良本5選です。
いずれも読みやすく、初心者が読むには最適です。
100冊以上読んできた私が自身を持ってオススメします。

 私が 不労所得200万円を達成できたのは、これらの本に書かれた内容を愚直に実践して来たからです。

 

目次

金持ち父さん貧乏父さん


言わずと知れた投資のバイブル。題名くらいは知っている人も多いでしょう。
私がアーリーリタイアを目指すきっかけになった本です。今でも読み返します。

いかに我々が狭い考えの中で生きているか、そして金持ちはどれだけ優遇されているかをわかりやすく教えてくれます。

世の中の仕組みを残酷なまでに白日のもとに晒す1冊です。例えるなら上品な『賭博黙示録カイジ』ですね。
ぜひ最初に呼んでほしい本です。続編もありますが、似た内容なのでこの本だけで良いです。

 

お金持ち生活のつくり方


「金持ち父さん」はどちらかといえば一般人にスポットを当てたストーリーでしたが、こちらは金持ちが主役です。
金持ちがどうして金持ちになるのか、その仕組みと考え方をわかりやすく解説してくれています。

金持の思考回路を知ることで、きっとあなたも金持ちに近づける筈です。

 

会社勤めで金持ちになる人の考え方・投資のやり方


上で紹介した2冊は概念的な話でしたが、この本はより具体的に金持ちになる手段を示してくれます。
株式投資に関して、その誕生から説明している本は珍しい。

まさに基本に忠実な投資を見せてくれます。

 

アメリカ株長期投資入門


株式の本場アメリカでは長期的成長を続ける企業がたくさんあります。
この本ではダウ30銘柄について詳しく時系列で解説されており、各企業がどのような経営をしてきたかを知れます。

銘柄選びの参考になる1冊です。

 

麗しのバフェット銘柄


世界第2位の大富豪ウォーレン・バフェットの投資術について、娘のメアリー・バフェットが書いた本です。
本人はあまり投資法などを人にレクチャーするタイプではないので、娘さんに頼んだのかも知れません。


バフェットが投資銘柄を選ぶ際の判断基準について詳しく触れています。
上記4冊に比べると難易度は高いですが、読む価値は十分にあります。

 

まとめ

今回紹介した本は、私が読んだ上で初心者に必要な情報がわかりやすく書かれているものを厳選しました。

これから投資を始めてみようという方は、ぜひお手にとってください。
きっと貴方のお役に立てる筈です。

PVアクセスランキング にほんブログ村