株式投資でアーリーリタイア

株式投資と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。いっしょにアーリーリタイヤを目指しましょう!

投資詐欺に遭わないために

先日、こんな記事を見かけました。


テレビニュースでも、かなり取り上げられたので知っている方も多いでしょう。

 

事件の概要は

・投資者に実車両販売価格の2~3倍でローンを組ませる
・投資者名義(車検証上の使用者名義)でクルマを購入&登録
・個人間カーシェア専門車という形でS社が運用する
・投資者には契約時に車両代金の1割が振り込まれる
・毎月のローン代+保険代はS社から振り込まれて、1か月1万円程度の報酬を受け取る
・7年後ローン完済時にはS社がその車を100万円で買い取り投資者に入金する

 

夢のようなシステムだね

ホントに夢だったけどね


この記事に対して個別に思うところはありません。
そういうのは『世相を斬る』でやります。

今回は詐欺全般に対する考えを書きます。

 

知らない人は騙されやすい

詐欺師

古い話で申し訳ありませんが、私が小学生の頃には学校前で怪しいおじさんがグッズを売っていました。
おもちゃや食べ物、学習教材だったこともあります。
どれも駄菓子屋で買えば数十円で買えるものだったし、学習教材も学研などちゃんとしたメーカーから買えばもっと安かったでしょう。

しかし、相場を知らない私は、まんまとこのおじさんを儲けさせていました
知らない人を騙すのは簡単です。


今回の事件も、投資をよく知らない人に甘い言葉を掛ければ、簡単に騙せたことでしょう。

 

投資は経験が必要


学校で投資を教えない日本では、お金の大切さがわかりません。
ほとんど人が、お金を大切にする=お金を使わない(貯金する)ことだと勘違いしています。
「財布の紐を固くする」という表現が、如実に表していますね。

特に高度成長期を経験した人ほど、お金を使わない傾向にあります。
(あの頃は銀行に預けるだけで5%以上増えたので)

お金の使い方は、実際に使って経験しないとわかりません。
スポーツをするときにも、予め練習しますよね? お金も同じです。


投資で騙されないためには、まず投資を経験する必要があります。

 

どうすれば騙されないか


先に言ったように、騙されないためには投資を経験する必要があります。
しかし、最初から大金を投入するようなことは避けたほうが良いです。


なけなしの退職金を銀行に言われるままに投資しても、破産を経験するだけです。
しかも資金をほとんど失っているので、再チャレンジの機会もありません。


まずは少額から始めましょう。1万円くらいで十分です。
個別株が理想ですが、インデックスファンドでも良いです。
そして相場感を養ってください。

1万円の投資に対して、どのくらいのリターンがあるか。
多くても5%程度のはずです。


その感覚を掴めば、今回の事件のリターンが天文学的な数字であることが理解できると思います。


『無知は罪』という言葉もあります。大事な資産を「知らなかった」で失うのは避けたいものです。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村