株式投資でアーリーリタイア

株式投資と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。いっしょにアーリーリタイヤを目指しましょう!

楽天モバイルUN-LIMITをiPhone・iPadで使ってみた

いよいよ日本の携帯通信に第4のキャリアが誕生します。その名も楽天モバイル

しかもプランは話し放題・データ使い放題の一択という潔さ。

通信という大きな支出を減らすためにも、使い放題は是非活用したいところ。

さっそくSIMを入手しましたので、レビューしていきます。

残念ながら私はAndroidスマホを所有していないので、IPhoneiPadでのレビューとなります。

2020年4月8日に送られてきたのがこちら↓

f:id:yuhki_kun:20200409000545j:plain

START GUIDE(手引書)とSIMカードの2つ。

 

START GUIDE について

START GUIDEには「MNP」と「新規」の開通手続方法についてそれぞれ記載されていました。

MNPの場合はQRコードスマホで読み取り、後は指示に従うだけの簡単設定。

新規はSIMカードを挿すだけで特に何もすることはありません。

APN設定やプロファイルのインストールなどは不要です。便利な時代になりましたね。

(もちろんMNPでもSIM挿入は必要です)

f:id:yuhki_kun:20200409000755j:plain



またアプリ「my楽天モバイル」「Rakuten Link」もQRコードを読み取るだけ。*1

 

Rakuten Linkを登録しないと事務手数料分のポイントバックを受けられないので、忘れずに登録することをオススメします。

SIM について

SIMカードは「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」に対応しており、必要なサイズにカットして使用します。最近は殆どこの方式です。

f:id:yuhki_kun:20200409000645j:plain


サイズカットの仕方も親切に説明書付きで解説があります。ここまで必要でしょうか?

f:id:yuhki_kun:20200409000903j:plain



iPhoneiPad対応 について

 一番気になるISOへの対応ですが、結論から云うと使える機種と使えない機種が在ります。

筆者の所有するiPhoneiPadは以下のような結果になりました。

  • iPhone8   ・・・NG
  • iPad mini5 ・・・OK

2019年にモニター参加した方からの情報によれば、使えるのは iPhoneXR以降iPad mini5ということなので、今回も同様の結果になっています。

機種 iPhone8 iPad mini5
通話
データ通信
テザリング

iPhone8では圏外となりました。iPadmini5ではLTEと表示されました。

OSはどちらも最新にしてあります。対応がiPhoneXR以降ということからもハード的な要因でしょう。いずれプロファイルで対応してほしいものです。

 

アプリ「my楽天モバイル」「Rakuten Link」もIOS版がリリースされていないため、かけ放題通話ができません。またアプリ登録ができないと事務手数料ポイントバックが適用されないことになります。

回線速度

iPad mini5で速度計測を行ってみました。

結果は下り45Mbps、上り25Mbpsです。キャリアとしては速い方ではありませんが、不満は出ないレベルです。Youtubeも快適に見れました。   

  

まとめ

 事前の情報通り、楽天モバイルUN-LIMTはIPad minii5では使用できました。

残念ながらiPhone8では使えませんでしたが、想定の範囲内です。

しかし話し放題を期待されている方には、現状では選択肢にならないでしょう。

  • メリット/デメリット
  • ① iPhone8では使えない
  • ② iPadmini5では使える
  • ③ 通信速度はそこそこ速い
  • ④ 通話アプリがISO対応していないので話し放題ができない

*1:Androidのみ対応

PVアクセスランキング にほんブログ村