アーリーリタイアで悠々自適

資産運用と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。

銘柄分析:[9436] 沖縄セルラー電話

社名

シリーズ成長株の銘柄分析。

不労所得に必要な定期収入を得るため、気になる株式を分析していきます。

沖縄セルラー電話【9436】の財務を分析。そして今後の見通しを予想していきます。

※不労所得を得るのが目的の為、短期的な視点では分析していません

 

 

どんな企業?

沖縄セルラー電話はKDDI傘下の総合通信会社で、沖縄における携帯電話シェア5割を誇る企業です。

沖縄地域において携帯・自動車電話サービスを行う会社として、KDDI株式会社 (旧第二電電株式会社) をはじめ有力企業の出資により、1991年 (平成3年) 6月1日に設立されました。

会社概要

海底ケーブル

 

経営目標 増収、増益、連続増配の3増プラス、配当性向40%超
連続増配19年を実施中。20期目も増配予定です。

  

現在の株価

株価


コロナショックの影響で大きく落ちましたが、その後戻しています。

直近は4,165円。 コロナの影響は吹き飛ばしたと言って良いでしょう。

ここ数年は株価が乱高下しています。長い期間で見れば上昇しています。

かなり長期間保持しないとキャピタルゲインは狙えないでしょう。

PERは11.49。安くもなく、高くもない状態です。

 

売上高

売上高

 

順調に売上を伸ばしています。
沖縄地域でシェア5割なので、半独占状態を維持できているのが大きいですね。
当面は売上も安泰なのではないでしょうか。

 

営業利益

営業利益

 

売上と同じく順調に利益が伸びてきまいます。
良いですね。

2020年度も増収予測になっています。

直近では影響は少ないでしょうが、海底ケーブルが設置されたことで、どこまで利益が出てくるのか楽しみです。

 

ROE(株主資本利益率)の推移

ROE


10%が合格ラインですが、及第点です。

株主資本を有効活用できています。

 

EPS(1株利益)の推移

EPS


利益に連動した動きになっています。

右肩上がりなのが、素晴らしいですね。

他の企業も見習ってほしいです。

 

配当の推移

配当


19期間連続増配です。

毎年10%程度伸びています。

配当利回り3.91%

経営目標に増配を掲げているので、今後も期待できます。

(2020年度も増配予想)

 

配当性向の推移

配当性向

 

少しづつ配当性向が上がってきていますが、それでも40%です。

今後も連続増配は続けられそうです。

(2020年度は40.1%を予測)

 

  

所感

連続増配かつ高配当の銘柄です。

沖縄地区を半独占していることを考えると、経営は安定しており、今後も大きな落ち込みはなさそうです。

私は通信セクターを持ちすぎている(ドコモ/KDDI/AT&T)ので、購入はできません。

もし通信セクターを既に持っていなければ、ぜひ買いたい銘柄ですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村