株式投資でアーリーリタイア

株式投資と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。いっしょにアーリーリタイヤを目指しましょう!

お金で買えないもの

お金

お金で買えないもの

私はアーリーリタイアに向けて資産をためている最中です。
経済的事由はお金で買えますが、お金で買えないものもあります。


それは
時間と健康
です。


過ぎた時間はいくらお金を払っても取り戻せませんし、失った健康もお金では取り戻せません。


とくに健康は大事です。
いくら経済的自由を勝ち取っても、寝たきりになっていては意味がありません。
活動できる体だがあってこその自由です。

若い頃は、暴飲暴食をしても、翌日にはケロッしていました。
しかし、年を追うごとに体力も落ち、回復は遅くなります。

健康を保つには、体を自己管理していく必要があります。

 

摂取カロリーをコントロールする

カロリー


健康はまず食事から。
運動は多くの人が続きません。食事からコントロールしましょう。


摂取カロリーは

女性は 1400~2000kcal
男性は 2200±200kcal
と言われていますが、これはあくまでも目安であり、個人差があります。

体組成計などで計測すると、自分の値が正しく出せるでしょう。

参考までに「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に記載されている基礎代謝量は、以下のように記されています。

18~29歳男性1,520kcal
18~29歳女性1,110kcal
30~40代男性1,530kcal
30~40代女性1,150kcal
50~60代男性1,400kcal
50~60代女性1,100kcal
70代~ 男性1,290kcal
70代~ 女性1,020kcal
(食事摂取基準は2020年に改訂予定なので、数値が変わる可能性があります)


【参考】

一日に必要なエネルギー量と摂取の目安:農林水産省

 

若いころのようにエネルギーを消費しないので、食べすぎには注意です。

 

検診を受ける

検診


会社勤めの間は定期検診が年1回あると思います。
ですが、あれは簡単な検査のみ。ほとんどの病気を見つけられません。できれば人間ドックを受けましょう。

アーリーリタイヤ後は、誰からも検診は指示されないので、自分から受ける癖を付けておきましょう。

また、忘れがちなのは歯科検診です。会社ではやってくれません。
歯の健康は思っているよりも重要です。噛めなくなっては食事も美味しくありません。

半年に1回は歯科検診を受けて、歯の健康を 保ちましょう。

会社の健康保険や市町村の補助で無料検診を受けられる場合もあります。
加入の保険や役所 に確認してみましょう。


投資もそうですが、まずは始めて、都度改善です。

何より大切な健康です。
苦痛にならない程度に管理して、楽しい人生を生きましょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村