株式投資でアーリーリタイア

株式投資と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。いっしょにアーリーリタイヤを目指しましょう!

2020年10月に頂いた配当金 コロナ影響下でも順調

f:id:yuhki_kun:20200504133757j:plain

10月の配当金


先日「一週間ブログをお休みします」と言ってから早一週間以上経っています。ようやく仕事が落ち着いたので、ブログを再開します。
ちょうど月が変わり、10月配当金が発揮したので報告させていただきます。

 

先月はドコモの売却があり、私の投資人生で大きな売りを経験しました。
しばらくは大規模売却はないでしょうが、こんなことも長い投資人生では起こることを想定して投資していく必要があることを、改めて知ることができました。

 

さて、本題に入ります。
私は不労所得で生活することを目指しています。その原資は配当です。
これまで配当成長株を購入して来ました。

 

毎月企画として、月初めに前月分の配当をブログに残しています

※配当はすべて税抜前の金額です

10月の配当金

国内株

国内株の配当はありませんでした。

 

海外株

銘柄 数量 配当[$]
KO 344 133.35
MO 1683 1427.45
VTI 11 7.42
VOO 4 4.71


日本円にすると16万円程度でしょうか。
今月は高配当銘柄が多かったので、少し多めです。
余り金で買ったVTIとVOOからも配当が出ているのが嬉しいですね。
 

来年度以降もこの調子でお願いしたいです。

 

これまで頂いた配当金

配当推移


こちらは海外株もすべて円計算(104.68円/$)しています


そろそろ昨年度の配当金に追いつきそうです。

  国内[円] 海外[円] 合計[円] 成長率
2017 474775 1372650 1847425 -
2018 537850 1519775 2057625 11.38%
2019 634775 1741565 2376340 15.49%
2020 664740 1560529 2225269 -


今年度も10%以上の成長は見込めそうです
ダウは値下げしていますが、アメリカ企業は順調に成長しております。
ただし、キャノンの減配など予断を許さない状況です。

 

私はまだ給料を頂いているので、配当はすべて再投資にまわしています。
本来であれば、ドル建て配当金は為替リスクを含むのですが、再投資に回すことでドルのまま使用できます。

更に給料からは、毎月5万円投資信託を購入。ボーナス時には60万円を株式投資しております。

 

投資方針は、バフェットの推奨するBuy&Holdでやっています。これと決めた銘柄に集中投資し、永久保持です。

 

アーリーリタイアは配当300万円(税抜240万円)達成時と決めているので、あと3年程度で達成できると考えています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村