アーリーリタイアで悠々自適

資産運用と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。

アルトリア・グループ(MO)から配当金をいただきました

配当金です



海外株の楽しみといえば、3ヶ月毎にいただける配当です。
日本株のように6/12月に集中する訳ではないので、毎月何かしらの配当が振り込まれます。

無収入の月がないのは、リタイア者にとって安心できることではないでしょうか?
あくまで精神的な話ですが・・・。

 

アルトリア・グループ(MO)から配当金をいただきました

 

7/14に、アルトリア・グループから配当をいただきました。

Googleさん!
「アルトリア」って打ち込むと「ペンドラゴン」って予測変換されるんですけど?

 

配当金

 2回に別れているのは、特定口座と一般口座の2つ在るからです。

【配当】
単価:$0.84
数量:1601
配当:$1344.84(税抜前)x107.23 ≒ 144,207円
   $  964.51(受取額)x107.23 ≒ 10,3424円

10.3万円の受け取りになります。

税引前14.4万円あったことを考えると、税金でかなり持って行かれています。
これは確定申告で取り返したいと思います。

ICOSが 米国食品医薬品局(FDA)に認可さたものの、2020/01に9400億円評価損を出したりと、出資者を"やきもき"させる材料には事欠かない企業です。
それでも、タバコは当面人々の嗜好品として愛されていくと考えています。


さて、配当は再投資する方針なので、7月分の配当が出揃ったタイミングで株購入していきたいと思います。

狙いとしては

・アルトリア・グループ(MO)
 配当利回り:8.34%
 PER:9.45倍

・AT&T(T)
 配当利回り:6.90%
 PER:9.40倍

のどちらかを考えています。

どちらも利回りが凄いことになっています。
もちろんリスクが在るから高くなっているのは承知していますが、
どちらも連続増配の配当王ですから、簡単には減配しないと思っています。

 

再投資することで、アーリーリタイアへ近づいていくのを感じます。


最後まで見ていただき、ありがとうございます。

 

↓ 証券口座の開設はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村