アーリーリタイアで悠々自適

資産運用と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。

不労所得と投資の関係

不労所得と投資は切っても切れない関係です。

不労とは「労働をしない」訳ですから、何かしらの収入が必要になります。
昭和の時代であれば、郵便貯金をしておけば年利7.0%で利息が付いていました。3500万円預ければ、年に245万円得られる計算です。


リスクの在る投資などしなくても貯金で十分生活ができました。ところが今の利息0.005%。雀の涙くらいしかありません。
245万円得るには4億9000万円必要です。サラリーマンに貯められる金額ではありません。

にもかかわらず、貯金至上主義は日本人の心に根付いており、せっせと貯金に励んでいます。 

www.blogearly-retire.com

そして世界一の貯金額は年々増加しています。低金利の銀行に預けても全く意味がありません。

f:id:yuhki_kun:20200419122235p:plain


引用:Yahooニュース『半世紀以上にわたる貯蓄額や年収、貯蓄年収比の動向をさぐる(2019年時点最新版)』

 

これはアーリーリタイアを考えていないサラリーマンも同様です。貯金を続けているだけでは老後資金が枯渇してしまいます。サラリーマンこそ投資が必要なのです。

 

何に投資すべきか

有名な著書『金持ち父さん貧乏父さん』では、お金を生み出すものを「資産」、お金を奪っていくものを「負債」と定義しています。
そして資産を生み出す為の支出を「投資」と定義しています。つまり資産を手に入れることが投資です。

 

具体的には以下のような資産があります。

資産候補
  • 株式  ・・企業の上場株など
  • 債権  ・・国債社債など
  • 不動産 ・・マンションオーナーなど
  • 権利  ・・書籍・音楽の著作権など

このラインナップで私がやれそうなのは「株」と判断しました。
理由は不動産はコネと目利きが必要、権利は才能が必要でどちらも私には無いと思ったからです。自分に合った投資をしていくことが成功の秘訣です。

債権はリターンが少なく不労所得としては向きません。

 

そして目標額は1億円。とてつもない目標に思えるでしょうが、3%リターンで240万円(税抜き300万円)。月換算で20万円となります。生活費としては妥当な金額と言えます。


20万で生活するには節約も必要となりますが、その話はまた別の記事にします。

どの企業の株を買うか

株式も企業単体や投資信託など様々な形態があります。
いずれにしても不労所得として求められるのは、長期的に安定して配当が得られることです。

具体的には
・物価以上に増配する
・不況でも減配しない

簡単にいうと連続増配株に投資をすれば、不労所得を得られることになります。
安定度を図るには過去の実績(25年程度)を調べればわかりますが、残念ながら日本には「花王」の1社しかありません。
対してアメリカには、25年以上の連続増配を続ける企業が山程あります。さすが資本主義の国ですね。

順位 ティッカー 会社名 連続増配
年数
年間配当
(米ドル)
配当利回り
(%)
株価(ドル)
(2019/11/15)
1 AWR アメリカン・
ステイツ・ウォーター
65 1.22 1.45 84.04
2 DOV ドーバー 64 1.96 1.79 109.47
3 NWN ノースウェスト・
ナチュラル・ガス
64 1.91 2.92 65.39
4 GPC ジェニュイン・
パーツ
63 3.05 2.91 104.83
5 PG プロクター・
アンド・ギャンブル
63 2.98 2.41 120.54
6 PH パーカー・ハニフィン 63 3.52 1.79 196.65
7 EMR エマーソン・
エレクトリック
62 1.96 2.67 73.53
8 MMM スリーエム 61 5.76 3.35 171.88
9 CINF シンシナティ
フィナンシャル
59 2.24 2.09 107.10
10 JNJ ジョンソン・
エンド・ジョンソン
57 3.80 2.82 134.94
10 KO コカ・コーラ 57 1.60 3.04 52.67
10 LOW ロウズ・
カンパニーズ
57 2.20 1.90 115.52

ランク10位でも57年増配という驚異の水準です。

 

これらの企業からセクター(業種)を分散して投資することで、リスクを下げた投資ができるはずです。
また得られた配当をできるだけ再投資することで、資産増加を加速できます。

まとめ

不労所得を得るには投資で資産を築く必要があります。
私にとって資産は株が最適で、連続増配企業に投資することで資産を得られる。
また配当を再投資することで、より早くアーリーリタイアに達することができます。

PVアクセスランキング にほんブログ村