株式投資でアーリーリタイア

株式投資と節約で経済的自由を勝ち取るためのブログです。いっしょにアーリーリタイヤを目指しましょう!

ベーシックインカム7万円で生活できるの?

f:id:yuhki_kun:20200730153039j:plain

 

先日、竹中平蔵氏の提案したベーシックインカム(以下BI)がネットで大炎上中です。

ホットワードがこれ

#竹中平蔵は月7万円で暮らしてみろ


日本人のマネーリテラシーの低さが出ていますね。
ホント恥ずかしいです。

BIに対する自分なりの考えを示します

 

 

ベーシックインカムについて考える

ベーシックインカムとは


色々な考えが出されていますが、多くのBI案は「労働と所得を切り離す」ことを目的に提唱されてきました。
給付に際しての条件をなくし、すべての人に無条件で一定額の現金を給付して実現します。

「労働と所得を切り離す」ことでどんな効果があるのか?

日本では、生活に困ると派遣やアルバイトなど、低処遇の仕事でも働くしかない。
この厳しい就労圧力は、過酷労働を強いる「ブラック企業」で働くことや、過労死しそうでも辞めることができないという状況も生み出しています。

この状況に対し、BIによって基礎収入を確保できれば、労働者は嫌な仕事に従事する必要はなくなります
結果的に、ブラック企業や非正規雇用が減少していくことが期待できます。


現状では、生活保護を受けようとすれば、「甘えている」「税金で暮らしている」とバッシングされてしまう。パチンコに行っただけで犯罪者扱いです。
しかし、BIなら一律全員への給付であるために、そのようなバッシングにはあたらない


また、無条件で給付されるBIは、社会保障の手続きを簡素化して、審査などの無駄な行政コストを削減することにもつながります。

 

7万円にこだわりすぎない


そもそも竹中氏は「7万円で生活しろ」とは言っていません。
『年金や生活保護をなくすことが出来る』と言っただけです。

また、年金や生活保護で100%生活費が賄えるという発想が危険です。
BIは「労働と所得を切り離す」ことが目的で、無職を生み出すことではありません。
生活費のために、嫌々「低処遇の仕事」で働かなくても良くなるだけです。
働けない理由がある人は、助成をつければ良いでしょう。

もちろん、BIだけで生活するのは個人の自由です。

首都圏を離れれば、月7万円でも生活は可能でしょう。
首都圏でも、専用のシェアハウスが誕生する可能性もあります。

現状の延長線ではなく、BIが普及した世界では別の可能性が出てきます。

 

最後に


竹中氏の説明不足もありますが、報道側も炎上を狙って7万円を強調した節があります。
BIはあくまでも基礎なので、それだけで生活することは考えないほうが良いです。

BIを否定するのは簡単ですが、現状のままで待っているのは『死ぬまで働く』です。
それで構いませんか? それもやりたくない仕事をです。


竹中氏のBIに問題があるなら改善案を出せば良い話。よってたかって潰したところで、何の解決にもなりません。
老後2000万円問題と同じく、見えないところに押しやっているだけです。

PVアクセスランキング にほんブログ村